クローゼットのお片付けビフォーアフター!断捨離したから見てみて!

こんにちは、こはるです!

 

お片付けや断捨離をする中でなかなか大変なのが「服」

トップス、ボトムス、アウター、インナーなど種類も多いうえ、季節に応じてそれぞれ準備しないといけません。

 

さらに大人用、子ども用など、家族の人数が多ければその分服の量もアップ

クローゼットにはタンスが2個も3個もあり、ギューギューですわーというご家庭も多いのでは?

 

我が家もご多分に漏れず、クローゼットは服がひしめき合っておりました。

もうね、タンスの中がいっぱいで、その辺に置いちゃう始末。

 

それでもわたくし、お片付けブログを運営する身。

自分を奮い立たせて、ごっちゃごちゃのクローゼットをお片付けいたしました!!

 

お片付けは大変でしたが、その仕上がりを見て大満足。

今回は、皆さんに我が家のクローゼットのビフォーアフターをたっぷりとご覧に入れましょう・・・!!!

 

この記事を見ていただいた方のお片付けスタートのキッカケになると嬉しいです。

 

我が家のクローゼット(現状)

まずは現状からご紹介いたしましょう。

我が家のクローゼットは、2階の寝室横にございます。

一応ウォークインクローゼットなので、広さはまぁまぁあります。

 

見取り図。

私と娘と息子のタンス(チェスト)が3つ。

それからクローゼットに備え付けのポール。

その下にプラスチックの2~3段の引き出しが2つ。

ニトリのポールハンガー(※私の服)。

 

ご覧のとおり、タンス1つにポールハンガーのほとんど、それに備え付けポール下のボックスにも私のものがたっぷり。

私の服がめっちゃ多いです。

 

そしてクローゼット画像がこちら。

 

残念なことに、入りきらない服をタンスの前の床やタンスの上にまで置いてしまっています。

一度置いてしまうと、慣れちゃってどんどん置いちゃうんですよね。

引き出しを開けられないし、開けるにしても一旦避けないといけないし使い勝手悪すぎ。

 

ダメダメ。ここらできちんとリセットします。

 

詳しいビフォーアフターは次の章以降でお届けします!

 

 

いざお片付け!

さぁ、気合を入れてお片付けスタートです!

ビフォーアフターは後でまとめるとして、一部クローズアップしてみます。

タンスの中

夏服は以前見直してお片付け済みなので、今回はその他のシーズンをやります!

夏服の断捨離はこちら↓

半分以上捨てました!私の夏物断捨離記録。服のしまい方も変えてさらにスッキリ

 

タンスの中はギッチギチに服が入っています。

今持っている服をきちんと把握するために、

面倒でも①一旦全部出す→②仕分ける→③たたみ直して戻すの手順をしっかり踏みます。

①一旦出して・・・

 

②手放すもの、残すものに分ける。

 

③丁寧にたたみ、立てて収納する。

※お気づきかと思いますが、Beforeを撮り損ねました…

 

もしたくさん服があっても、平置きでしまうより立ててしまう方が全体を見渡せるので服選びにも便利です。

オススメのたたみ方はこちら↓

スッキリ整列!見やすい、分かりやすい!洋服のカンタンたたみ方

 

全部の引き出しを地道にお片付けしていくと、結構不要な服がぞろぞろと集まっていきます。

 

備え付けポールハンガー

備えつけのポールには、アウターや冠婚葬祭の服を掛けています。

家族全員分のアウターを掛けているので、結構ギューギュー・・・

大して着ていないものやサイズアウトした子どものもの、

着ていて肩が凝るものなど「これは着ないなぁ」というものを出していきます。

 

一部。

あまり着ていなくてキレイな子どものアウターは姪っ子行きにします!

着てくれる人がいると、ただ捨てちゃうより気持ちが楽だね。

 

少し減らして並び替え。

アウターは分厚いのでパッと見あんま変わってなさそうですが、

実は服と服の間にすき間ができたので出し入れしやすいし選びやすくなりました!

 

ニトリのポールハンガー

ワンピースやスカート、制服を掛けているポールハンガー。

ここも結構ギューギュー。

たたむのが面倒な服をついここに掛けちゃうので、次々と増えてしまいました。

だって楽なのよね、ハンガーにかけるだけだから。

 

しかし、長期間ハンガーにかけっぱなしにしていると、

肩の部分が伸びてしまったり、ハンガーの形に跡がついてしまったりという問題が発生。

ニット素材のやつとか危険やで。肩ビョーンなるから。

 

今回のお片付けで、

・たたんでしまえるものはできるだけタンスにたたんでしまう

・ポールハンガーに掛けるものを限定する

ことを意識しました。

 

アフターがこちら。

どうしてもたたむのに躊躇するスカートやテロテロ素材の服を少しだけこちらに残しました。

後はパートの時に着る服や冠婚葬祭の服をこちらにまとめることに。

見た目がシンプルになり、統一感が生まれて良い感じ。

 

タンスの上、床

タンスに入りきっていなかった服は、タンスの上や床に置きっぱなしになっていました。

使い勝手は悪いし、見た目もごちゃごちゃして雑然とした印象に。

クローゼットに入った時に感じるストレス、引き出しを開ける時に感じるストレスは甚大。

 

こうなったら、上も下も、ごっそり除けたるわーーーーっ!!!!!

と気合を入れた結果がこちら。

 

 

どうですか。

 

この、

 

スン とした感じ。

 

新築の、引っ越したてのような感じしません?(※個人差があります)

モノのない美しいフローリングに、余計なごちゃごちゃ感のないタンス。

クローゼットを入ってすぐこの光景が目に入るので、すごく気持ちがいいです!

 

クローゼットビフォーアフターまとめ

ということで、最終的なビフォーアフターはこんな感じになりました!

いろんな角度から撮りましたよん。

※Beforeはめっちゃ汚いので気を付けてね。

 

①クローゼット入口から。

Before

After

 

②私と娘のタンス側。

Before

After

 

③息子のタンス、ポールハンガー側。

Before

After

 

④窓側から、備えつけポール。

Before

After

 

MEMO
ちなみに、このケースは空っぽになりました。

撤去したいけど保管場所がないので保留中。

 

片付けた結果、使わなくなった大量のハンガー。

曲がった針金ハンガーや、服を買ったときについていたハンガーは処分。

ちょっとだけ洗濯用に残します。

 

ということで、ご覧いただいた通り、タンスの上や床に極力モノを置かないようにしました。

そうしたことでごちゃごちゃ感が無くなり、スッキリとした空間に。

やっぱ床に何もないのはいいね!

 

さらに服の量を減らして、タンスに収まるようにしました。

自分の服の量をしっかりキープできるようにしたので、床や棚に溢れることはなくなるはず!

 

 

今回の処分品。

結構、要らないモノを持っていたもんだな。

大量の布ごみ、プラスチックごみ、紙ごみ、そして燃やすごみ。

断捨離中にきちんと分別しておけば、ゴミ出しの時に楽ですよ。

 

 

ということで我が家のクローゼットのお片付け、完了いたしました!

一気にやるのは大変なので、季節ごとに分けてちょっとずつやるのがおススメですわよ。

 

皆さんも、スッキリ片付いたクローゼットを目指しましょう!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。