プラグイン「SANGOサポーター」でSANGO&PORIPUユーザーのブログ効率がさらにアップするよ!

ノートパソコンを操作する男性

こんにちは、こはるです!

 

SANGO礁の皆さま、ブログを楽しんでいらっしゃいますか?

前回、SANGOをもっと便利にするプラグイン「All ShortCode of SANGO」をご紹介しました。

私の記事をキッカケにプラグイン入れてみました!と言ってくださる方がいらっしゃって、本当にうれしかったです。ありがとうございます!

SANGOユーザーは是非チェック!

ノートパソコンの電源ボタンを押す指SANGOがもっと便利に!「All ShortCode of SANGO」でショートコードを簡単に貼ろう

 

ブログテーマSANGOの使い心地アップが止まらない今日この頃、さらにSANGOを充実させるプラグインに出会いました。

その名も「SANGOサポーター」

もう…もう名前からSANGOをサポートしてくれそうな感じが溢れている…!!!

 

このプラグイン。SANGOユーザーはもちろん、子テーマであるPORIPUユーザーも歓喜する便利機能が搭載されています。

もう私はSANGO礁から抜け出せない…それくらい便利。この記事では、SANGOサポーターの使い心地をたっぷりとご紹介します!

 

SANGOサポーターとは?

このプラグインは、ご自身もSANGO礁の住人であられるはるしかさんが作られました、SANGOユーザーと子テーマであるPORIPUユーザー向けのプラグインです。

子テーマの内容も踏まえてあるなんて、しゅごい…!

参考 SANGOサポーターの使い方【こじかWPプラグイン】こじかショップ

 

スタイリッシュなフロントページを3ステップで実現

はるしかさんがブログでご紹介されております、シンプルで美しいフロントページ。

FTPソフトやテキストエディタでの編集が必要なこの操作を、わずか3ステップで実現できるんですって!

参考 SANGOのフロントページをシンプル&スタイリッシュにカスタマイズ雑食こじかの知識箱

この記事で紹介されている手順を踏む必要なし。公式ページで紹介されている簡単な操作で実現可能なんですって…!

CSSをいじるのが怖い!という方でも挑戦しやすいですね!

詳しい設定方法はこちら

参考 【SANGOサポーター】カスタマイザーでフロントページの設定をしようこじかショップ

 

内部・外部リンク/PORIPU向け追加タグ対応

URLを貼り付けるだけで内部リンクと外部リンクをより簡単に追加できるショートコード生成機能が手軽でとっても便利!
さらに、PORIPU向けの追加タグ生成機能にも対応。

SANGOには公認子テーマのPORIPUがありまして、その中で便利な追加タグが用意してあります。

追加タグをチェック

参考 追加タグのコード一覧PORIPU-SANGO公認の子テーマ

この上の赤い吹き出しもそうなんですけどね。

SANGOサポーターを使えば、これらの追加タグを簡単に挿入できるんです!
機能の詳細は後ほど詳しくご紹介します。

 

サイドバーのプロフィールをウィジェットで簡単に挿入

弊ブログでも設置しているこちらのプロフィール。

SANGOサイドバーのプロフィール

カスタマイズガイドで紹介されている方法を使えば、↑このようにいい感じに表示してくれます。私もとても気に入っています。

やり方はこちら

参考 サイドバーや記事下にプロフィール(この記事を書いた人)を設置するSANGOカスタマイズガイド

でもこれ、HTMLが苦手な方にはちょっとハードルが高かったり、画像のURLをコピペするのがすこーーーし面倒だったりする面も。

 

このプラグインなら、名前や自己紹介文、TwitterなどのSNSアカウントを入力する枠が用意されているので、画面に従って入れるだけ。

画像もメディアファイルから選択できるので、長いURLをコピーする必要もありません!

 

新機能!見出しラベルを上部に表示

ブログを読んでいると、区切り区切りに「見出し」が登場します。
その章がどういう内容なのかをあらわすタイトルのようなもの。

それを簡単に画面の上部にラベルとして表示させることができるようになります。

SANGoサポーターの上部固定見出しラベル

こんなやつ、今もきっと画面の上部に出ていると思います。

SANGOサポーターを導入すれば、カスタマイザーから簡単設定で表示することが可能です!

こはる

詳しい設定方法はのちほどご紹介しますが、さっさと見たいぜ!という方はこちらから設定方法にジャンプしますのでどうぞ!

 

この充実機能が1,000円

せ、せんえん・・・!!!

記事執筆の作業効率が格段にあがるこの機能が、1,000円・・・(愕然)

はるしかさん、本当にありがとうございます!

 

プラグインは、はるしかさんのお店「こじかショップ」でご購入になれますよ。
ぜひチェックしてみてくださいね!

こじかショップに行ってみる

 

これは便利!ショートコード生成機能

数ある便利機能の中から、ショートコード生成機能を詳しく見ていきたいと思います。

同じく内部リンク・外部リンクを生成できる「All ShortCode of SANGO」との違いにも注目してみましょう。

 

機能を使い始める前に

こじかショップからSANGOサポーターを購入後、インストール→有効化したらまず初期設定を。

SANGOサポーターの初期設定画面

設定>「SANGOサポーター」のメニューを見つけて、そこから有効にする機能をONにして保存しておきましょう。

ON/OFFはこの画面から簡単に行えます。

 

「ショートコード生成ボタンを有効にする」をONにすると、投稿画面にSANGOサポーター用のボタンが出現。

SANGOサポーター投稿画面のボタン

これでショートコードを生成することができるようになります!ワクワク!

 

内部リンク用ショートコード

ショートコードボタンを押すとこんな画面が。

SANGOサポーター内部リンク用ショートコード

①URLの入力欄
②表示タイプを選択するラジオボタン
③別窓で開くかどうかのチェックボタン というシンプルな作り。

 

SANGOサポーター内部リンク

URLを入力するだけで自動的に記事IDが入るので、いちいち記事IDを調べたり覚えたりする必要がありません。

内部リンクを張りたいURLをコピペするだけなので楽チンですね!

All ShortCode of SANGOとの違い
SANGOサポーター内部リンク用ショートコード
SANGOサポーターはURLを貼り付けるだけで簡単に内部リンクが作成可能なので、自分のブログを見ながらコピペしたい時や、URLが分かっている時に便利。

All ShortCode of SANGO関連記事
All ShortCode of SANGOは
①記事一覧やキーワードから検索
②URLから入力
③記事IDから入力 の3通りから挿入方法が選べるので、キーワードから記事を探したい時や過去記事から探したい時に便利。

 

外部リンク用ショートコード

SANGO外部リンク用ショートコード

こちらは外部リンクを簡単に生成できます。

①外部リンクのURL欄
②リンク先を別窓で開くかのチェックボタン
③リンクを”nofollow”属性にするかどうかのチェックボタン が用意されています。

nofollow属性って?

検索エンジン(Googleなど)のクローラーにリンク先を巡回してほしくない時・リンク先を評価しないでほしい時に付与します。
(参考:nofollow属性とは│SEO HACKS )

 

…でも、よく見てみるとこの画面、URLしか入力するところがないですよね。
リンク先の名前とかタイトルとか、どうするんでしょ。

 

SANGOサポーター外部リンク

実は、自動で入るんです・・・

これスゴくないですか・・・URL入れただけなのに、タイトルとサイト名が反映されているんです・・・便利すぎる。

 

All ShortCode of SANGOとの違い
SANGO外部リンク用ショートコード
SANGOサポーターはURLを入れるだけの簡単操作なので、外部リンクをサクッと作りたい方にはピッタリ。

All ShortCode of SANGO他サイトへのリンク
All ShortCode of SANGOは、記事のタイトルやサイト名を手入力できるので、こだわってカスタムしたい方にオススメ。

※SANGOサポーターも外部リンク作成後、投稿エディタからタイトルとサイト名の編集は可能です。

 

PORIPUユーザー向け追加タグ

こちらはPORIPUユーザー歓喜の追加タグ機能です。

SANGOサポーター PORIPUの追加タグ対応

これですよこれ!今までPORIPUの公式ページをブックマークして都度コピペしていたんですが(※AddQuicktagに登録しておくことも可能です)、SANGOサポーターの導入により簡単に挿入できるようになります!

 

弊ブログで使いまくっている注釈用ふきだしも、ポチポチっと挿入可能。

SANGOサポーター 注釈用ふきだし

タイトルの枠に表示させたい言葉を入れて「投稿に挿入」を押せば…

SANGOサポーター 注釈用ふきだし挿入画面

出てくる…!!!(しゅごい…!!!)

 

カラータイプを切り替えれば、表示例部分にもカラーが反映されるのが嬉しいですね。
(※入力した文字は反映されません)

SANGOサポーター PORIPUの注釈ふきだし

 

注釈用ふきだし以外にも…

SANGOサポーター PORIPUのリスト枠

PORIPUユーザーお馴染みの関連する記事用リストや、ふきだし部分を自由に変更できるリストにも対応。

↓こんなリストが簡単挿入できるようになります。

SANGOおすすめプラグイン

  • SANGOサポーター
  • All ShortCode of SANGO

 

リスト形式にするには

SANGOサポーター リスト形式にする方法

画面をスクロールすると、コンテンツの中身を入力する部分があります。

普通に入力するだけではリスト形式にならないので、エディタのリストボタン(画像参照)を押して箇条書きにすると、挿入した際に綺麗なリスト表示になります。

 

さらに、追加のメモボックスも出せますよ!

SANGOサポーター PORIPUのメモボックス

ブログを読みやすく分かりやすくするためのさまざまなコードが手軽に使えるようになるので、執筆の効率が上がりそうですね!

 

上部固定見出しラベルの設定を解説

SANGoサポーターの上部固定見出しラベル

見出しのタイトルを画面の上部に固定表示できるようになる機能。
これを表示させるための設定方法を詳しくご紹介していきますね!

  • STEP.1
    「見出しラベルを上部に固定表示」をONにする

    まずはこの機能を使えるように設定します。

    設定>SANGOサポーター を開いて「見出しラベルを上部に固定表示」をONにします。

    SANGOサポーターの上部固定見出しラベルの設定

    ONに表示が切り替わったら「変更を保存」をしておきます。

  • STEP.2
    カスタマイザーをひらく

    SANGOサポーターのカスタマイザー画面

    外観>カスタマイズ>SANGOサポーター>「上部固定見出しラベルの設定」を選択して、画像のような設定画面を表示させます。

  • STEP.3
    見た目や表示の設定をする

    上部固定見出しラベルをブログに合うように表示させるための設定をします。

    設定項目の一覧

    見出しラベルの背景色/文字色

    見出しラベルの背景色と文字色を選びます。カラーコードを直接入力するか、マウスで好きな色を選択しましょう。
    ブログカラーに合ったものを選ぶといいですね。

     

    見出しラベルの文字サイズ

    文字サイズの変更が可能。デフォルトは14pxです。

     

    ラベルを表示する見出しのタイプ

    h2~h6の見出しのうち、どこまで表示するかを選ぶことができます。
    最大値はh2~h6(すべて)、最小値はh2のみ。

     

    ラベル左側のアイコン

    見出しラベルの見出し前についているマークを変更できます。

    デフォルトは「シェブロンマーク」。丸の中に「>」が入っているマークです。FontAwesomeのアイコンからお好みのものに変更しましょう。

     

    FontAwesomeの使い方サルワカさんの記事で詳しく解説してありますのでどうぞ。

    参考 【保存版】Font Awesomeの使い方:Webアイコンフォントを使おうサルワカ | サルでも分かる図解説明マガジン

     

    見出しラベルを表示するタイミングのオフセット

    本文見出し表示後、見出しラベルをどのタイミングで表示させるか。
    数字が大きいほど、タイムラグがあります。

     

    ラベルの出現タイプ

    見出しラベルをパンッと表示させるか、ふわっと表示させるか。
    お好みでどうぞ。

     

    見出しのフェードイン/アウト

    ラベルをの出現タイプを「ふわっと」にした場合のフェードイン/アウト速度の調整が可能。

  • STEP.4
    公開ボタンを押して完了

    設定が完了したら「公開」を押して反映させます。

    SANGOサポーターの見出しラベル設定完了

    フゥーーッ!!!できました!

カスタマイザーで簡単に設定するだけで表示できるようになるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

All ShortCode of SANGOとうまく組み合わせて

交渉成立して握手をするサラリーマン

SANGOの良いところをさらに伸ばしてくれるこのプラグイン。

金額もお手頃価格ですし、SANGO &PORIPUユーザーには大変オススメです!

 

また、同じくSANGOユーザー向けのプラグインである「All ShortCode of SANGO」との相性も抜群。うまく使えば、装飾とリンクがあっという間に挿入できます。

SANGOサポーターとAll ShortCode of SANGOの組み合わせ

この記事冒頭でさっそくその良さを実感。

ふきだしはSANGOサポーターで簡単に挿入。
関連記事は最近書いたばかりの記事だったのでAll ShortCode of SANGOのサムネイル付き記事一覧から選んで挿入。

今までの「ふきだし用コードをコピーして貼り付け、記事IDを調べて書き替え」というちょっとした手間が、スッキリ解消されました。

こはる

これを挿入した時、簡単すぎて絶対記事の中で紹介しようと思いました。本当に導入してよかった。

 

皆さんもこの最強プラグインを使いながら、効率よくブログを書きませんか?

この記事が、どなたかのブログライフをより楽しくするキッカケになりますと幸いです!

SANGOサポーターのページへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)