ちょい面倒!Paypalで日本語表記の住所と名前をローマ字に変える方法

こんにちは、こはるです!

便利なネット通販、私もよく利用します。
ポチポチっとやったら数日で商品が届くんですもの、田舎住まいには大助かり。

先日も、とある商品を購入するためにいろいろ調べていたんですが、どうも海外通販でしか買えなさそう。これは困った。
その時限りしか使わなそうな通販サイト、決済方法がネックでした。クレカ情報を打ち込んだりするのはちょっと怖いやん?

そういうわけで、今回初めてPaypal(ペイパル)を使うことに。意気揚々に新規登録!
しかし思いがけない落とし穴が。海外通販で使う場合、Paypalの登録も英語(ローマ字)表記にしないといけなかったらしいのです。Oh my gosh…

さらに困ったことに、このPaypal、名前の変更が容易にできないようになっています。
かなり手間だったので、同じようにお悩みの方向けに記事にまとめてみることにします。お役に立てますと幸いです。

Paypalを海外通販で使う、しかし

Paypal、ご存じですか?
Paypalのアカウントに自分の情報や決済方法を設定しておけば、通販サイトやさまざまな決済時に「Paypalで支払う」ということが可能。
これをしておけば、簡単な操作で指定のクレジットカード・デビットカード・銀行口座から支払うことができるようになります。

また、Paypalは安全性が高いので、めったに使わない通販サイトでクレジットカード情報を登録しておくのが不安だな…という場合でも安心なのです。

参考 ペイパルとは -ペイパル公式サイト

前置きはこの辺にして。
そういうわけで、海外通販サイトを使うにあたって、安心安全のPaypalを利用することにしました。

新規登録をするわけです。名前や住所、メアドや決済方法など必要な情報を入力したらすぐアカウントが発行されました。ヤッタネ!
そして海外通販サイト(もちろん全部英語)で恐る恐るカートに商品を入れて決済画面に進むわけです。

そして来ました!決済方法!「Paypalで支払う」!ありました!

Paypal支払いにしたら、登録している住所と名前が配送先として自動反映されるようです。ラッキー!英語で日本の住所入力するの難しいんですよね~~~・・・

…そして表示される日本語名と日本語住所

あ~~~~。

普通に日本語で入力してたわ~~~~。

英語だらけの通販サイトの購入画面に表示される見慣れた自分の名前と住所。漢字とひらがな!!
これでは海外から送ってもらうのに困ります。

そうです。
海外通販で利用する場合、登録をローマ字でしておかなければならなかったんです。

日本語表記の住所をローマ字に変更する方法

まず住所の変更方法です。
Paypalではメイン住所以外の住所を追加で登録することが可能です。

①Paypalにログインした後、右上の設定ボタンを押します。

②アカウントオプションの言語設定を「English」に変更して、ログインしなおします。
※日本語のままだと日本語住所しか入力できません。

③ログインしなおしたら英語表記になりますので、右上のAddressesの「+」を押して住所を追加していきましょう。

④こんな画面になります。英語は住所の最後から入力していきます。
「Make this your primary address」にチェックを入れると、英語の住所がメイン住所になります。日本国内でも利用する可能性があるなら日本語住所をメインにしておくほうがいいかも。

「Add Address」を押して保存ができたら英語表記の住所の登録は完了です!

memo

言語を日本語に戻す方法は上記②と同様です。

日本語表記の名前をローマ字にする方法

住所の追加は簡単でしたが、名前の変更は厄介です。
Paypalでは名前の編集が自由にできませんので、カスタマーセンターに変更したい旨を連絡する必要があります。

まずはPaypalにログインした状態でこちらのヘルプセンターをクリック。

ページの下の方にある「お問い合わせ」に進みましょう。

問い合わせ方法がいくつか出てきます。
恥ずかしがりやなので電話は大の苦手。ということでメールで問い合わせました。

メールに記載したい内容
  • Paypalに新規登録をした
  • 海外の通販サイトで使用したい
  • 日本語名で登録してしまったので、ローマ字表記に変更したい
  • Paypalを今日使いたいので、なるべく早めに変更したい
    【Point】Paypalで名前を修正する場合、本人確認書類をアップロードして変更してもらう方法が一般的ですが、その方法だと数営業日かかります。そのため、すぐ使いたい旨は伝えた方がベター。

私の場合、メールを送信して3時間後くらいにはお返事が来てローマ字表記に変更していただけました。ありがたい…。

よく考えて登録しよう!変更は手間がかかる

以上がPaypalに登録した住所と名前の表記変更方法でした。

住所は管理画面から変更できるものの、一度英語表記に変更しないといけないのでちょっと面倒くさいです。
さらに名前はもっと面倒ですし時間もかかります。お急ぎの際はご注意を。

この記事が同じようにお困りのどなたかのお役に立てますと幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム防止のため、英語のみのコメントは送信できませんのでご注意ください。