現在ブログのテーマ変更に伴い、各記事を修正中です。色々ぐちゃぐちゃですみません(;_;) byこはる

洗剤不要のスゴいやつ!メラミンスポンジの特徴と注意点、我が家のお掃除例

メラミンスポンジの特徴 お掃除
スポンサーリンク
【ご案内】
ただいまブログのテーマ変更中のため、リンクや画像、装飾が正しく表示されていない箇所があります。お見苦しい点が多々ありご迷惑をおかけしますが、順次修正作業を行なっておりますので、何卒ご了承くださいませ。

 

こんにちは、こはるです!

 

皆さまのご家庭には「メラミンスポンジ」はございますか?

とっても便利なメラミンスポンジ、一度はご利用になったことがある方もいらっしゃるかもしれません。うちなんかもうバンバン使ってますもん。

メラミンスポンジ

メラミンスポンジは手軽に使えて、いろんなところをお掃除できる優れもの。

この記事では、メラミンスポンジの特徴やオススメのお掃除ポイント、使用上のの注意点をご紹介していきたいと思います!

 

メラミンスポンジの特徴

メラミンスポンジ

メラミンスポンジは、こーんな白いスポンジ!
ホームセンターやスーパーなど身近なところに売っています。

サイズもいろいろ。自分で好きなサイズにカットできるもの、使いやすく小さくカットしてあるもの、ギザギザカットになっているものなど、種類も豊富です。

100円ショップにもメラミンスポンジがありますが、たまーにすぐボロボロになってしまったり汚れが落ちにくかったりするものもあるので、特徴をチェックして選んでみてくださいね。

 

洗剤不要で汚れを落とす

メラミンスポンジの素晴らしいところは、洗剤が必要ないところ!

メラミンスポンジは水に濡らすだけで使える便利なスポンジ。強力な洗剤は必要ないので、肌にも環境にもとってもやさしいのです。

これと水さえあればお掃除ができるので、ちょっと掃除したいぜ!という時にもお役立ち。

 

特殊な繊維で汚れを削り落とす

メラミンスポンジの素材は「メラミン樹脂」。軽くてとっても丈夫な素材です。

メラミンスポンジは普通のスポンジより目が細かく、特殊な繊維が汚れを削り落としてくれます。

このスポンジを使うと、スポンジの繊維がポロポロと削れて取れていきますが、それで合っています。消しゴムのように、ゴシゴシと削り落として汚れを取っていきます。

[say img=”https://koharunote.com/wp-content/uploads/2018/04/32A41057-ED53-40E1-994C-8B012633746B-300×300.jpeg” name=”こはる” from=”left”]お掃除の後は削りカスを取り除いてくださいね![/say]

 

使い捨て

メラミンスポンジは使うごとに削れていくので、基本的に使い捨て。

通常のスポンジは清潔に扱うのが難しいですが、メラミンスポンジはボロボロになったらポイ。扱いがとってもラクです。

 

メラミンスポンジ、こんなお掃除に使えます

洗面台をメラミンスポンジで掃除

洗剤不要で扱いやすいメラミンスポンジ。

我が家で普段行なっているメラミンスポンジでのお掃除を一部ご紹介します。

 

カップの茶渋汚れ

お茶やコーヒーを飲むごとにじわじわ付着する茶渋汚れ。
口にするから、あまり漂白剤は使いたくない…

そんな時にはメラミンスポンジでサッとなでればあっという間にピッカピカ。

[kanren id=”1853″]

[say img=”https://koharunote.com/wp-content/uploads/2018/04/32A41057-ED53-40E1-994C-8B012633746B-300×300.jpeg” name=”こはる”]削りカスを残さないように、念のため食器洗い用洗剤でも洗っておくと安心。[/say]

 

色鉛筆の落書き汚れ

子どもが大好きな落書き。我が家もしょっちゅうやられます。

色鉛筆はメラミンスポンジで削り落として消してしまいましょう!

[kanren id=”1447″]

[alert title=”注意”]

落書きの場所によっては、メラミンスポンジを使わない方がいい場合もあります。壁紙は表面を削ってしまうとボロボロになってしまう可能性が。

鉛筆汚れにはセスキ炭酸ソーダを使った拭き取り掃除も有効です。

[kanren id=”1824″]

[/alert]

 

タイルの黒ずみ

我が家の玄関タイルはメラミンスポンジで表面をサッとこすって汚れを浮かせます。その後雑巾で汚れを拭き取る簡単ステップ。

本当は高圧洗浄機でもたずさえてブシャァーーーーッとしたいんですが、狭い玄関ですからそういうわけにもいかず。(笑)

[kanren id=”1607″]

気になったところだけでも、メラミンスポンジで手軽にお掃除できてオススメ。
でも、玄関が広いお宅はきっと大変。(笑)

 

陶器の洗面台掃除

洗面台の隅っこにメラミンスポンジを置いて、気付いたときにちょこちょこお掃除しています。

洗面台はいろんなものを洗ったり、歯みがきやうがいをしたりと、汚れる機会が多いもの。

水を含ませたメラミンスポンジでササッとこすれば、表面の汚れや排水口のまわりのくすみやすい部分もスッキリピカピカ!

[kanren id=”2796″]

[alert title=”使用前に注意!”]

洗面ボウルの表面にコーティング加工が施されている場合は、メラミンスポンジがコーティングを剥がしてしまうので使わないでくださいね![/alert]

 

メラミンスポンジ使用の注意点

とっても手軽なメラミンスポンジですが、気をつけることがいくつかあります。トラブルの原因にもなりますので、一度確認しておきましょう!

削りカスをきちんと掃除しよう

メラミンスポンジを使うと、スポンジがポロポロと削れてカスが出てきます。

↑こんな感じ。

表面がざらざらするし、せっかく掃除したのに汚くなってしまうので、削りカスはキレイに取り除きましょう。

 

身体や車には使っちゃダメ

メラミンスポンジは想像以上に傷が付きます。なでた感じもガサガサ。

間違ってもメラミンスポンジで身体を洗ったり、歯の表面を磨いたりしないでくださいね!

また、よく目にするのが車の表面をメラミンスポンジでこすって傷だらけになったという話。
ツヤツヤの車は傷が目立つし、傷が原因で錆びてしまうこともあるので厳禁です。

 

光沢・コーティングは傷がつく可能性あり

メラミンスポンジは汚れを削り落とす仕組みなので、表面は多少傷つきます。

光沢のあるツヤツヤ素材、コーティング加工が施されたものは気をつけて!
表面の加工が剥がれたり、ボロボロになったりしてしまうことがあります。

光沢だけでなく、シンクのようなサラサラした素材も場合によっては傷が目立つことがありますのでご注意を。

初めてお掃除をする場所は、目立たないところで試してから、広い範囲をお掃除するといいですね。

 

ぜひご家庭に常備して!

メラミンスポンジを入れたプルアウトボックス

メラミンスポンジは安く手に入るし、水だけで汚れが簡単に落ちます。
小さくカットしてあるタイプだと20〜30個入りの大容量タイプもあるので、キッチンや洗面所など使いやすいところに小分けして置いておくのも便利です。

使えるシーンもたくさんありますので、ぜひご家庭でもお掃除をお楽しみくださいね!

メラミンスポンジの保管にはこちら!

[kanren id=”4133″]

コメント