質問系サービス「マシュマロ」で優しい気持ちを投げ合おう。

こんにちは、こはるです!

今日はお片付け記事をお休みしてちょっと小話を。

 

最近、Twitterをやっていると「質問箱」を設置している方を見かけるようになりました。

憧れのブロガーさんに質問できるなんて、何だかドキドキしちゃいますよね!

 

私もフォロワーさんと交流するの好きなのでこういう仕組みがあったら面白いよなぁと思っていましたが、臆病者ゆえ設置を見送っていました。

匿名で質問できるとはいえ、なんかちょっと怖いじゃないですか。

 

そんな怖がりな私が利用し始めたのが「マシュマロ」というサービス。

この記事では、さまざまな質問サービスの中でマシュマロを選んだ理由とその特徴、マシュマロ登録方法まで詳しく解説してみたいと思います!

 

マシュマロのやさしい特徴

質問系サービス「マシュマロ」は、2017年12月にリリースされたサービスです。

ご作成者はだーすー様。ありがとうございます!

参考 「マシュマロ」という質問系サービスを作ったCGMプランナーの思考

 

匿名で質問できる

マシュマロはメッセージが匿名で送信されます。誰が送ったか分からないので、気軽に質問できますね!

マシュマロが届くと、ユーザーの受信箱にはメッセージだけが表示されます。
受け取った側には投稿者のIPアドレスや名前、Twitterのユーザー名なども分かりません。(特定の方法はありません)

マシュマロの受信箱

表示されるのはメッセージだけ

とは言ってもあまりに特徴的なことを書くと「この言い回し…あの人?」と何となく勘づかれることもあるので、特定されそうな質問は控えておいた方がいいかも(笑)

また、質問や回答はTwitter上にアップされることになるので、個人情報を入力しないように気を付けたいですね。

 

ポジティブな質問だけ来る

匿名で質問ができるサービスはマシュマロ以外にPeing(ペイング)などが知られていますが、ネガティブな質問やメッセージが送られる可能性が高まり、それが目に触れると悲しい気持ちに…。

こはる

名前が出なかったら何とでも言えちゃうもんね…

マシュマロは、ネガティブな質問やメッセージをAIが自動識別してコッソリ削除してくれるんです。AIすごい…!!!

コッソリというのがいいよね。決してユーザーの目に触れることなく削除してくれる。
ネガティブなコメントに弱い繊細な心をお持ちの方に優しい仕組みですね。

 

コンセプトが優しい

「世界はもっとマシュマロを投げ合うような安全さで満たされるべき」という思想を軸にして作られているサービス

「マシュマロ」という質問系サービスを作った より引用)

なんて優しい世界・・・!

マシュマロはやわらかいから、当たっても痛くない。
だからその優しい気持ちを投げ合う「マシュマロを投げ合う」

いいですね!大好きです、このコンセプト。

 

マシュマロのつかいかた

スマートフォンを操作する手

説明も不要なくらい簡単に使えます。
それでも私は、説明する…!(何やねん)

マシュマロのはじめかた

①メールアドレスで登録

②Twitterアカウントで登録

以上の2つの方法で新規登録が可能です。

①メールアドレスで登録

まずはマシュマロのトップページから。

マシュマロのトップページ

マシュマロのトップページ

メッセージが優しいね。

下にある「メールアドレスでログイン/登録」の登録の方をポチっと。

 

画面にしたがってユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力していきましょう。

メールアドレスでの登録画面

ユーザー情報登録画面

「登録」を押せば完了です!

 

②Twitterアカウントで登録

まずはマシュマロのトップページにアクセス。

マシュマロのトップページ

マシュマロのトップページ

Twitterマークの「登録/ログイン」を押すと、Twitter連携画面に移動します。
権限に関する説明ページが出てきますので、確認してくださいね。

 

マシュマロのTwitterログイン画面

Twitterログイン画面

ご自分のTwitterのユーザー名とパスワードでログインして登録します。

 

登録が完了したらマイページが表示されます。

マシュマロのマイページ

マイページ

この画面で登録完了です!

 

マシュマロの募集のしかた

マシュマロのマイページ

質問・メッセージの募集は3通り。マイページにある「メッセージを募集」を押すと、以下の方法を選ぶことができます。

①Twitterで募集

②マシュマロのURLをシェアして募集

③QRコードで募集

①Twitterで募集

「メッセージを募集」を押すとTwitter画面に移動するので、募集ツイートを投稿しましょう!

Twitterでメッセージを募集

Twitterの募集画面イメージ

ツイート本文は自由に書くことができます。

「お待ちしています〜!」「お気軽にどうぞ〜!」などメッセージを書いてもいいですね。

 

②マシュマロのURLをシェアして募集

専用のURLを使えば、Twitterだけでなくブログやサイト上でもマシュマロを募集できます!

ブログのサイドバーに設置して、メッセージやリクエストを募集してもいいかもしれませんね。

こはる

当ブログでもリクエスト・メッセージページを設置しております。ブログの感想などぜひお聞かせくださいませ!

 

③QRコードで募集

URLでのシェアのほかに、専用のQRコードでの募集も可能。

ブログやサイト上だけでなく、本や印刷物などに貼り付けて感想を募集するなど、使い方の幅が広がります。

 

マシュマロへの答えかた

届いた質問はマイページの「受信箱」に表示されます。

マシュマロの受信箱

マシュマロの受信箱

未回答のものは「あなた宛」、回答したものは「確認済み」に入ります。

 

質問を選択すると質問の画像と回答ページが表示されます。

マシュマロの回答画面

マシュマロの回答画面

「ツイートにメッセージ画像をつける」にチェックを入れると、上に表示されているメッセージ画像(ピンク枠のもの)と一緒にツイートされます。

 

メッセージ画像の有無で表示はどう違うの?

マシュマロのメッセージ画像をつける場合とつけない場合の違い

メッセージ画像をつける場合

ツイートの中に質問が画像として表示されます。Twitterのメディア欄に残るため、答えた質問を後から探すのに便利。

メッセージ画像をつけない場合

ツイートの中に質問のリンクが表示されます。Twitterのメディア欄がマシュマロだらけになるのを防げます。

 

マシュマロの回答ツイート

回答イメージ

回答するとこんな表示。(アゴの疲労)

マシュマロちゃんがかわいいね。イメージカラーがピンクなのもいいですね。

こはる

匿名なので、どなたが質問してくださったのかはもちろん分かりません。貴重なご質問をありがとうございました♪

 

マシュマロの投げかた

マシュマロを募集する側(ユーザー側)は会員登録が必要ですが、マシュマロを投げる側は会員登録不要・匿名でメッセージを送ることができます。

マシュマロの募集ツイートやURL、QRコードから入力画面に進めます。

マシュマロの入力画面

マシュマロの質問入力画面

メッセージを入力して「おくる」を押すだけ。とっても簡単!

最大1000文字まで送信できるようになっています。もちろんメッセージ以外の情報は送信されないのでご安心くださいね。

 

進化が爆速。細かい改善がやさしいサービス

このマシュマロというサービス、誕生してから次々と改良が重ねられています。

ユーザーの要望に応えるものが多く、公式様の対応力に脱帽です…!

ユーザー目線の改良

リリース当初から、マシュマロは日々進化を遂げています。

例えば…マシュマロは最初、メッセージが届いた時の通知がメールのみでした。
その後、プッシュ通知機能が追加され、対応ブラウザなら質問が届いたら通知が届くように改良されました。

また、メール通知のオンオフ機能も搭載され、ユーザーが選べるように改良。

マシュマロの通知設定画面

マシュマロの通知設定

 

さらに、リリース当初できなかった「質問設置の際のツイート本文へのメッセージ入力」も可能になりました。

マシュマロの質問募集画面

本文は自由に編集可能

 

マイページのプロフィールが変更可能に

今まで英数字・アンダーバーの組み合わせで設定したユーザー名(英数字)のみの表示だったマシュマロ。

改良が進み、マイページの表示名を自由に変更できる機能が装備されました。

Twitterで表示している名前などに変更すると分かりやすいですね。

 

その後、詳細なプロフィールの入力や画像の変更ができるようにもなりました。

「設定」のユーザー情報欄から編集可能。

マシュマロの設定画面

ユーザー情報編集画面

皆さんもオリジナリティあふれるページを作ってみてくださいね!

 

新機能「みんな宛」の質問

マシュマロは、質問がなかなか来ない人にも優しい仕様。

新たに「みんな宛」のメッセージ機能が搭載されました。

マシュマロの「みんな宛」の質問

「みんな宛」メッセージ機能

マシュマロユーザーが考えた質問を「おくる」部分に入力すると、運営さんが審査して問題のないものは「みんな宛」の質問として誰でも答えることができるようになりました!

マシュマロを設置してみたけど、質問もメッセージもなかなか来んなぁ…という時や、自分のことを紹介してみたい気分だなぁという時には、この質問の中から気になったものを回答してみるのもいいかもしれませんね。

 

ネガティブなメッセージへの対策の追加

ネガティブなメッセージを未然に防ぐ設定や、万が一悪口が届いてしまったときの対処方法が追加されました!

・ユーザー任意のミュートワード設定

・スパム報告機能

・AIの精度設定

以下の記事でご紹介しておりますので、あわせてご確認くださいね!

マシュマロを始めたら確認しよう

マシュマロ_アイキャッチ【マシュマロ】悪口を防ぐ設定・悪口が届いてしまった時のスパム報告方法

 

マシュマロをホーム画面に追加

現在ブラウザからのアクセスで利用可能なマシュマロ。
スマホのホーム画面に追加することで、さらに簡単アクセスが可能になります!

AndroidのChromeの場合は右上のボタンから「ホーム画面に追加」を押せば…

Chromeでのホーム追加方法

ホーム画面に貼り付けたマシュマロ

マシュマロがホーム画面に追加されます!アイコンがkawaii!!

お使いのブラウザからも「ホーム画面に追加」をお試しくださいね。

 

マシュマロinfoで機能の確認ができる

ご紹介してきたようにさまざまな改善が随時行われるため、「機能が把握しきれないよ!」という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合に便利なのが「マシュマロinfo」

マシュマロinfo一覧

マイページの右上の「≡」マークを押すと、「マシュマロinfo一覧」というメニューが出てきます。

この中に設定ページの説明やマシュマロを便利に使うためのまめ知識、運営さんからのお知らせなどを確認することができます。

 

過去の質問と回答をTwitter上で簡単チェック

8月29日、マイページに「回答一覧」ボタンが登場しました。

マシュマロの過去回答を確認するボタン

これは過去に回答済みのマシュマロを、Twitter上で確認できるボタンです。

 

マシュマロの回答一覧ボタンを押した後のページ

ポチッと押してみると、過去の質問と回答のツイートが出現。

ユーザーさんが今までに回答したマシュマロを確認したり、質問をする前に過去のものとカブッてないかな?と質問者さんが確認するのにも便利ですね!

 

マシュマロを投げ合おう

マシュマロを手に持つ

コンセプトがとっても優しいマシュマロ。

初めて見た時、「マシュマロを投げるって何?どんなサービスなの?」とすごく興味を持ちました。

 

嬉しいことも悲しいこともたくさん起きるインターネットでの交流。

誰でも一度は悲しい言葉を投げられたり、嫌な思いをしたりといった経験があるかもしれません。

そんな中で、「嬉しいことだけ投げよう」という雰囲気は安心感があるしとっても嬉しい。

 

やわらかくて優しいマシュマロのように、優しい気持ちを投げてみませんか?

・フォロワーさんとの交流に。

・何かの意見を募集するときに。

・ブログや出版物の感想を送るフォームとして。

・質問だけではなくメッセージを送るときにも。

使い方次第で、とっても便利に使えそうです!

 

ちなみに私はマシュマロの運営にまったく関係のない、ただのマシュマロユーザーです。回し者でも何でもありません(笑)。

でも、この混沌としたネット社会に「悪口が来ない質問サービス」として生まれたマシュマロが大好きなユーザーです。

マシュマロのコンセプト

マシュマロのコンセプト

この優しいサービスが大好きなので、記事を書かせていただきました。ただの自己満足です(笑)

 

このサービスをきっかけに、少しでも嫌な思いをする人が減りますように。

そして、少しでも嬉しい気持ちが増えますように。

そう願っています。

 

マシュマロは改善のスピードも速く、これからどんどんユーザーが増えそうなサービスです!

公式Twitterアカウントもぜひご覧になってみてくださいね。

 

私もマシュマロを登録しておりますので、お気軽にご質問/メッセージをお送りください(*^^*)

 

それでは皆さま、マシュマロをお楽しみくださいませ!

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)