iPad Proの画面保護にアンチグレアフィルムを貼ってみた!使用感レビュー

こんにちは、こはるです!

 

iPad Proを購入してもうすぐ1ヶ月になろうとしています。

まだまだ使い方が定まっていませんが、お絵描きをしたり音楽を聴いたりと楽しく使用しています。

念願のiPad Proを購入。こうやって使いたい!をまとめてみた

 

スマホやタブレットを購入すると、気になるのはアクセサリー

画面を傷つけたくない!

ケースで保護したい!

オシャレなカバーを付けたい!

こんな感じでアクセサリーを購入される方も多いはず。

私もiPad Proには絶対傷をつけたくないので、保護フィルムとケースを用意することに。

 

フィルムとケースを購入するにあたり、ネット上のレビューを検索しまくりました。

フィルムはガラスがいいの?

ペンシルを使いたいから、サラサラ素材がいいの?

キズの付き具合はいかがなもの?

カバーはキーボード付きがいいの?

どんな機能がついていると便利?

Apple公式じゃなくても大丈夫?

 

今回は、たくさんのレビューやAmazonの評価を参考にして選んだアクセサリーの中から、私が使用している保護フィルムをご紹介します。

「iPad Proのフィルム、どうしよう?」と悩んでいらっしゃる方の、ちょっとしたヒントになりましたら幸いです。

 

フィルムを貼ってない状態はどんな感じ?

とは言いつつ、Appleさん的にはフィルムなんて貼らずにそのまま使ってほしいはず。そのままが一番、画面が綺麗に見えるんですもの。

ということで、まずはそのままの状態を確認してみましょう。

画面保護フィルムを貼ってない状態のiPad Proの画面

見てこのツヤッツヤのキレイな画面!電灯が反射していますね。

 

画面をオンにした状態はこんな感じ。

iPad Proの画面を点灯した状態

うん、発色が鮮やかで、キレイですねぇ…

語彙力がなくて本当にアレなんですが(アレ)、とてもキレイです。

 

 

iPad Proの画面とApple pencil

ペンシルを当てた感じは、ご想像どおりのカツカツする感じ。

タッチパネルにペンを当ててるあの感じですね。カツカツ、コツコツ。

 

Apple pencilのペン先は硬いです。普通に考えると、カツカツなるし滑りそうだなぁと思っていました。

でもさすがはApple pencil、ペン先が滑る感じはあまりありませんでした。スルスル書ける。

フィルムを購入するまでしばらくこのまま使用しましたが、違和感なく使えました。iPad Pro、快適…!

 

えっ、これもう…

フィルム貼らなくていいんじゃない…??

こはる

 

iPad Proのフィルムの種類は色々ある

そうは言ってもですよ。いくら操作性がよくても、日常的に操作するんだからできるだけキズや汚れをつけたくない!

しかも壊れたらめっちゃ高いやん!泣くしかないやん!

 

というわけで私はフィルムを貼る。

重視したのはこの3つ。

・ペンシルで描いてもキズが残らないか?
・フィルムを貼っても画面が綺麗か?
・ペンシルが違和感なく使えるか?

私の使い方として、Apple pencilの利用が多いことが見込まれるので、描き心地はとても重要。

 

調べてみると…

・光沢フィルム

・ガラスフィルム

・ペーパーライクフィルム

・アンチグレアフィルム

など、いろんな素材のフィルムがありました。私が検討したフィルムも含めて特徴をご紹介します。

 

光沢フィルム

光沢フィルムの特徴

  • ツヤツヤのキレイなフィルム
  • iPad Pro本来の色鮮やかさがそのまま→映像を見るのに良い
  • 汚れや指紋が目立ったり、反射したものがチラチラ映り込んだりする

 

ガラスフィルム

ガラスフィルムの特徴

  • 厚みがあり、画面をガッチリ守れる
  • 厚みゆえにペンシルで書いた時の視差が心配
  • 衝撃でガラスフィルム自体が割れる場合がある

 

ペーパーライクフィルム

ペーパーライクフィルムの特徴

  • 紙に書くような書き心地。絵描きさんに人気
  • 表面がザラザラしていて書き味がいいけど、ペン先の磨耗も大きい
  • 画面のザラつきゆえせっかくのキレイな画面を堪能できない

 

アンチグレアフィルム

アンチグレアフィルムの特徴

  • 非光沢フィルム。反射を抑える
  • 映り込みを抑える効果があり、サラサラしていて指紋も抑えられる
  • 他のフィルムに比べてレビューが少ないから実力は未知数

…などと、商品レビューなどを参考に色々調べて何やかんやと悩みました。

うーん、どれもいいところ悪いところがあるね。

 

悩みに悩んで選んだのが、アンチグレアフィルム。

iPad Proのアンチグレアフィルム

総合的に判断して、デメリットが少なそう。ということで選んでみました。

 

アンチグレアフィルムを貼ってどうなった?

さっそく貼った様子を見てみましょう!

まずは画面オフの状態から。

アンチグレアフィルムを貼ったiPad Proの画面

表面はサラサラ。ガラスフィルムのように厚みが変わらないので良い感じ。

個人的には柔らかくてすごく貼りやすかったです。

このサラサラ感、いいね。指紋が目立たなくてすっごく快適です!

 

アンチグレアフィルムを貼って画面を点灯させたiPad Pro

画面オンにしてみる。

貼ってない時に比べるとごくわずかに鮮やかさが落ちた気もしますが、気になりません。

むしろ反射がないのでとても見やすくなりました。

目にも優しかったりするんかな。(感じ方には個人差がありますけどね)

 

アンチグレアフィルムを貼ったiPad Proでメディバンペイントを起動

お絵描きの時も、このサラサラ感がいい仕事してくれます。

ペン先がほとんど滑らないので、書き味がとてもいい!

カツカツ感も軽減してくれてる気がする…(当社比)

描いたあとに画面を見ても、筆圧を上げなければそんなに跡は気になりません。メガネ拭きのようなやわらかい布でサッと拭き取ると簡単に表面がキレイになるのもお気に入り。

 

本物のペーパーライクには及ばないかもしれませんが、ツルツルの本来の画面よりペンが当たる感じが良いです。

Apple pencilを使われる方にもオススメしたいです!

 

迷っている方にもオススメしたい

フィルムが届くまでの間、そのまま使ってみて「いや、やっぱりフィルムなくてもよかったか…?」と思いましたが、やはりよかった。

 

Youtubeなどの動画を見る際のテカテカとした反射がない。

Apple pencilの使い心地がすごくいい。

そして指紋が目立ちにくい。

画面をサッと拭き取ればペンの跡も残らない。

 

1枚貼るだけで快適さがアップしました!皆さんも是非、アンチグレアフィルムを使ってみてくださいね。

どなたかのご参考になりましたらとても嬉しいです(*´ー`*)

 

ご一緒にケースもどうぞ!
iPad Pro 10.5インチ用のケースが大変お気に入りなので見てほしい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)