家事を頑張るあなたはすごい。家事に疲れた時に考えたい3つのこと

こんにちは、こはるです!

 

毎日の家事、お疲れさまです。

 

朝起きて洗濯をする方。

お弁当を家族の人数分作る方。

掃除機をかける方。

 

仕事から帰って夕飯の支度をする方。

お風呂を洗う方。

食器を洗う方。

洗濯を取り込み、畳む方。

アイロンをかける方。

 

皆さん、本当に本当にお疲れさまです。

毎日の家事、やらないといけないけど、モチベーションが上がらない時もありますよね。

私なんてしょっちゅうです。むしろほぼ毎日。(笑)

仕事みたいに給料をもらえるわけでもないから、やってらんない!と思うことも多々。

それでも時間は止まってくれないし、お腹は空くし、明日は仕事だし、家事はしなくちゃいけません。

 

嫌でたまらなくてもやらなくちゃいけない家事。

でも少し考え方を変えてみると、気持ちがほんのりと楽になるかも。

 

今回は、そんな気持ちの面でのご提案です。

こうしなくちゃいけない!ということはありません。

でも、「うんうん、そうだよね」と思っていただければ幸いです。

 

家事の合間に、気楽に見て。

 

1.家事をしたことによる「成果」を考える

いくつもある家事。

何となくやっていると、時にはしんどく感じるものです。

 

ある日の夜の、私の家事です。

家族が寝静まった頃、せっせと家事をする自分。

 

私だって寝てしまいたい。洗濯なんか放ったらかして、掃除も明日に回したい。

あぁー、もう、嫌だな。

 

そんなことを思いながら淡々と家事をするわけですよ、一人で。

ちょっとむなしくなったりもします。

 

家事を終えたあと、こんなことを呟きました。

 

自分がした家事が、どのような成果をもたらしたのかを分析してみました。

すると、自分が頑張ったおかげで、暮らしが向上していく未来に気付きます。

 

キッチンの掃除をしたことで、翌朝私は気持ちよくキッチンに立てます。

 

トイレ掃除をしたことで、いい香りの漂う快適な空間が生まれました。

自分が朝トイレに入って幸せな気持ちになるでしょうし、子どもたちは嫌がらずにトイレに行ってくれるかもしれません。

 

お風呂も洗濯が終わったら残り湯を抜いて洗っておけば、仕事から帰って洗う手間が省けますし、

早めに汚れを落とすことでカビや頑固な汚れを防ぐこともできるはずです。

 

夫はきちんとアイロンの掛かったワイシャツをサッと着て仕事に行くことができます。

我が家では夫自身がアイロンを掛けることが多いのですが、たまにこうして代わってみると喜ばれるかもしれません。

 

キレイに畳んでしまったタオルは、取り出しやすく気持ちいいはずです。

 

 

こうして見てみると、昨夜私が家事を行った1時間は、非常に有意義だったなぁと感じられました。

 

行った家事は何らかの「成果」を生み出しています。

それを具体的に考えてみることで、「自分、偉かったな」とちょっと優しい気持ちになれるはず。

 

頑張ってやった家事のおかげで、自分はきちんと暮らせているし、家族も生活ができている。

家事を頑張るあなたはすごいのです。

 

2.家事をしないことによる「未来」を考える

次は、家事をしなかった場合に起こることについて考えてみましょう。

 

動くのがダルい日は、家事をするのが特に嫌になりますね。

何でもついつい後回しにしたくなります。

 

でも…もし、今やれる家事を後回しにしたら…?

 

ひとつ後回しにすると、何もかもがどんどん後ろにズレていきます。

夕食を食べるのが遅くなり、片付けが遅くなり、お風呂も洗濯も遅くなり…

そうこうしているうちに、「あぁ、もう明日にしよう」とさらに後回しに。

 

翌朝起きれば片付いていないキッチンにうんざり。

すぐ使いたいお皿やコップを洗ってないからまずは洗うことから始まります。

畳んでいない洗濯物の山から宝探しのように服や靴下を掘り起こすものの、大幅な時間のロスにイライラ。

そしてクタクタに疲れて帰ってきたところに待っているのはお風呂掃除。

あぁー、もう、週末でええわ。

というような状況になりかねません。

 

そんな時、「あー、先にやっておけばよかった」と思うかもしれません。

家事の重要性を痛感しますね・・・

 

このように、家事を怠ると様々な問題が生じます。

家事を頑張っているあなたは、本当にすごいってことなんです。

 

3.未来の自分を楽させてあげましょう

朝から晩までいろんなことをしていると、本当に疲れます。

昼間は仕事に出ている方、子育てをしている方、専業主婦としてあらゆる家事をこなしている方。

1人暮らしで頑張っている学生さんや社会人の方、新生活をスタートさせたご夫婦。

どんな方の暮らしにも、やらなくちゃいけない家事はあります。

 

でも今、あなたが費やすその1時間は、きっと未来のあなたから感謝されるはずです。

 

コップを洗っておいたおかげで、未来のあなたはすぐに飲み物を飲むことができる。

作り置きおかずを作っておいたおかげで、未来のあなたは調理の手間が省けて嬉しくなる。

前日に洗濯物をきちんと片付けておいたおかげで、寝坊した朝でもササッと着替えることができる。

 

いま家事を頑張ることは、未来のあなたや家族に楽をさせてあげることができる。

そう考えると、ちょっと嬉しい気持ちになりませんか?

 

あなたの家事で暮らしが回っていく

毎日の家事、本当に大変です。嫌々仕方なくやっている方もいらっしゃるかもしれません。

私だって、こんなことを書いておきながら嫌々やっていることも多いです。

そんな中でも、少し考え方を変えてみると気持ちがフッと楽になるかもしれません。

 

あなたの家事で、暮らしは回っていきます。

あなたが費やした1時間は、とても価値ある1時間です。

 

時には、頑張る自分をいたわってください。

嫌でたまらない時は、可能であれば家族と一緒にお掃除やお片付けをして、ひとりで抱え込まないようにしてください。

そして「今これをやることで、こんな良いことがあるぞ」と成果を考えてみてください。

ちょっとした考え方で、気持ちやモチベーションは驚くほど変わります。

 

さぁ、ここまで読んでくださった方、どれくらいいらっしゃるでしょうか。

時間を割いて読んでくださって、本当にありがとうございます。

そして、いつもお疲れさまです。

美味しいココアでも飲みながら、まったりいきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。