テプラPRO「SR-GL1」は入園準備や自宅の整理収納にオススメ!

こんにちは、こはるです!

 

保育園や幼稚園、学校にお子さんが通っているご家庭は、お名前を書く機会が多いもの。

服にも、靴下にも、歯ブラシにも、タオルにも。

すべての持ち物には名前を書かなきゃいけません。

 

皆さんはお名前をどのように付けていますか?

タグなどに直接油性ペンで書く派?

アイロンで圧着させるアイロンワッペン派?

お名前シールを使う派?

スタンプで名前を押す派?

 

我が家の場合、

服は基本的にタグに名前を直接書いていますが、

貼り付けが可能な小物や一部の衣類にはテプラを使用しています!

 

え?テプラって…学校や職場でファイルのタイトル作ったり引き出しのインデックスとして貼るやつやんな?とお思いの奥さん。

テプラはご家庭に一台あると、とっても便利なんですよ!

特に子育て世帯にオススメしたい、テプラの魅力を実例を添えてご紹介します。

 

テプラはこんなに便利!

我が家で愛用しているテプラはこちら。

キングジムのガーリーテプラ

普通のでもよかったんですけど、見た目が可愛いし装飾も多く入っているみたいなのでこちらにしました。

 

手書きで文字を書くと曲がってしまったり書き間違えたりしてしまうこともありますが、

テプラならフォントを選んでキレイに印字できるので、文字に統一感を出すことができます。

 

説明書や小物の見出しに

例えば、説明書のファイルの見出し。

 

このファイルは元々1つをキッチンで使用していたものを転用しているんだけど、

中身を変えたい時はテープをペロンとはがして簡単に貼り替えられます。

元々はおかか(かつおぶし)を入れていたケースだったのよ。

このように、使い方を変えたい!ラベルのタイトルを変えたい!という時にも便利。

この時は分類を変えたこともあり、すべて作り直しました。

 

※この説明書の収納の記事はこちら。

説明書の収納は100均のA4ケースでスッキリ!使いやすく、管理しやすくがベスト。

 

他にも我が家では、調味料や収納の見出しに使っています。

 

こちらは6mmのマット透明テープに、手書きフォントで印字しています。

フチをクルッと丸く切り取ると、はがれにくくなるよ。

テプラのオプションでカド丸に切れるハサミもありますが、私は自力でやっています。(だから毎回丸みがまちまち)

 

子どもの持ち物に

歯みがきコップや歯ブラシ、ノートなどシールを貼り付けられる素材のものはテプラでの名前付けがカンタンです。

歯ブラシなどは消耗品ですが、捨てる時はお名前シールをはがして捨てれば安心。

印刷も簡単にできるから貼り替えも苦になりません。

 

動物やくだものの絵文字もたくさん入っているので、保育園ならお子さまのクラス名のもの(いちご組ならいちごの絵文字)をプリントしても可愛いかも!

 

かわいいフォントで印刷したり、フレームを付けたり、文字を2段に表示したりといろんな機能があるので、詳しくは公式ページもご覧くださいね。

参考

ガーリーテプラキングジム

 

リボンに印刷!?布製品との相性◎

実はこのテプラのテープにはリボンタイプがあるんです。

我が家のは光沢があってキレイなゴールド。

 

このテプラ、専用のリボンに印刷ができるんです。

シールタイプではなくリボンなので、服や布製品に縫い付けることも可能。

リボンに印字されたプリントは擦れたりにじんだりすることがないので、お洗濯にも強いです。

リボンを縫い付けた服を何回かお洗濯していますが、印字が薄れたりリボンが傷んだりはほとんどないです。

 

いくつか印刷しておくと、使いたいときにすぐ使えていいですね。

 

名前を直接ペンで書きたくない服に

例えば、こんな使い方はいかが?

直接マジックで名前を書きたくない大切な服に、タグ風に縫い付けてみた例。

すべての服にやるのは半泣きになるくらい大変なので(笑)、お気に入りの服や売る予定がある服などにオススメです。

名前を外したいときは糸を切って抜くだけなのでカンタン(・ω・)

 

このやり方、例えばハンドメイドをされる方にもいいんじゃないかと思います。

ブランド名やサイズを印字して、作った服に縫い付けたらあっという間にオリジナルタグの完成!

 

コップ入れなどの布製品にも

娘の歯みがきコップ入れは市販のアイロンワッペンを使っていましたが、

糊が弱いのか洗濯する度にベローン剥がれて、都度アイロンで再接着するのがストレスでした。

だんだんくっつかなくなっていくし。

 

で、完全に取れてしまったのでリボンテープを取り付けてみることにしました。

 

まず、ズレないように場所を決めます。

 

この時、リボンの端を後ろに折り込んでおくとキレイに仕上がるし、ほつれを防げます。

MEMO

リボンは切りっぱなしになるので、長くキレイに使うなら下準備としてリボンの端にはほつれ止めを塗ったり、ライターでサッと炙っておくといいかも。(燃えないように気を付けてね)

 

場所を決めたら、チクチク縫っていきます。

周りをグルーッと囲んでもいいし、両サイドをチョチョッと縫ってもいいですね。

私は面倒くさがりなので両サイドだけです。

 

出来上がりはこんな感じ!

若干ガタガタしてるけど、ええやろ。

リボン生地のお名前ワッペン、とてもテプラで作ったとは思えませんよね・・・!

 

MEMO

テプラのテープの中にはアイロンラベルもあります。そちらを使ってもいいんですが、今回はリボンをご紹介したかったんです…(何それ)

 

家庭でも!入園準備にも!テプラが便利

手書きが苦手で、子どもの物の名前付けが苦痛になっているお母さん。

仕事に使うファイルにタイトルを書きたいけど、字体やサイズをキレイに揃えたいというお父さん。

引き出しに入っているものが分かるようにしたいけど、せっかくなら美しく…と考えている奥さま。

そんな時は手軽に使えるテプラがオススメです!

 

特に可愛い絵文字やフォントがたくさん入っているガーリーテプラは女性にオススメ。

お子さまと一緒に絵文字やフレームを選ぶのも楽しいですね(*^_^*)

 

テプラには、テープの素材・サイズがたくさんあります。

普段の生活シーンでの利用からお仕事まで。

ハンドメイドに彩りを添えるオリジナルタグとして。

プレゼントに添えるリボンにサプライズメッセージをプリントしてみたり。

工夫次第でたくさん活用できます!

 

春の入園・新学期準備に。ご自宅の整理収納に。

皆さんも、ステキなテプラ生活を送ってみませんか?

 

MEMO

・今回の記事はSR-GL1を元に作成しました。機種によってフォントや絵文字の違いなどがあります。

・テプラのテープは別売りです。

・電源はACアダプタ(別売り)もしくは単4電池6本(別売り)です。長時間使う訳じゃないので、私は電池で使っています。

・他の本体も見てみる!という方はこちらからどうぞ。⇒「テプラ」PRO商品情報

 

↓青もあります。

 

↓最新機種はもっと大人かわいくなっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。