断捨離で出た服やタオルを捨てる前に!掃除などで有効活用するアイデア

こんにちは、こはるです!

 

断捨離をしていると出てくる大量のゴミ。

特に古着や古布、タオル類はかなりかさばります。

ドゥゥゥゥーーン・・・

 

一度は手放そうと決めたもの、中には「もったいないなぁ」と感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

私もそうでした。

質のいいものやブランド物は売ったり譲ったりするという選択肢もありますが、大半は潔く捨てたろ!とゴミ袋に突っ込みます。

 

そんな中でも、手放す布類を少しでも活用できないかな?と思って、

一部をお掃除やゴミ処分の際に使うことにしています。

 

今回は、捨てるものを最後まで有効活用する方法についてまとめてみたいと思います!

 

使い捨てできる雑巾として活用

断捨離の結果、捨てよう!と思った古布類は、ゴミ袋に突っ込む前にちょっと一工夫。

一部は雑巾としてお掃除に使ってしまいましょう!

 

例えばタオルは吸水性もよく、厚みも適度にあるので使い勝手がとてもいいです。

Tシャツや綿素材の服も、同じく吸水性がよくお掃除にとても便利。

 

作り方はとっても簡単!

使いやすい大きさに切る。

以上です!

 

折りたたんで厚めにして使いたい方は大きめに。

ちょこっと掃除には小さめに。

使いやすいサイズにチョキチョキ。色んな大きさに切っておくと便利。

普通のハサミより布などを切る裁ちばさみがザクザク切れてオススメです。

 

我が家でもいろんなお掃除シーンで使っています!

 

玄関タイルの拭き掃除に使ったり・・・

玄関のタイルの黒ずみ汚れはメラミンスポンジで激落ち!!

 

 

壁のお掃除にも大活躍。

壁紙の鉛筆落書き汚れ、セスキ炭酸ソーダで楽に落ちるよ!

 

汚れてる!と思ったら気軽に使えるのがいいところ。

広い範囲を掃除したり、汚れがひどいところを掃除するのにも遠慮なく使えます。

フキフキ。

 

こんなんなっても捨ててしまえばいいから楽ちんです。

お掃除に使ったものを洗って乾かして除菌して…なんて大変ですもんね。

そういう手間や時間は古タオルや古布で短縮しましょう。

また、タオルや古布を雑巾として活用することで、新たな雑巾やお掃除用の布巾を買わなくて済みますので経済的です。

 

こんな使い方も

・子どもが吐いた!などの緊急時に。これからの時期是非とも備えてください。

・車に数枚積んでおけば、鳥のフンが窓ガラスに落ちてきた時や車内で飲み物をこぼした時などめっちゃ助かります。

 

靴下やタイツはハンディモップに大変身!

毛玉がひどい、穴が開いてしまった、ゴムが伸びてしまったなど捨てる機会も多い靴下やタイツ。

捨てる前にササッとお掃除に使ってしまいましょう。

 

靴下をそのまま手にはめたらハンディモップとして大活躍。

階段のてすりや、ドアノブ、スイッチまわりのほこり・汚れ取りが簡単にできます。

雑巾では届きにくい部屋の隅や階段の角、ホコリのたまりやすいテレビ台にも。

窓のサッシのお掃除にも便利です。

 

油や液体の処分にも古布が大活躍!

おいしそう・・・(〃▽〃)

 

じゃなくて(笑)

お料理に使う油。何度か使っていると汚れてきていずれは処分することになります。

油の処分というと、市販の油固めや吸い取るものなど色々ありますね。

 

もし、こういった油固めがない場合にオススメなのが古布を使った処分。

使い古しのビニール袋や牛乳パック等に古布を入れて、そこに冷めた油を入れて布にしっかり吸わせます。

あとは口をしめてポイ。

手間いらず、捨てるものばかりを使った簡単処分方法です。

 

油だけではなく、液体モノを廃棄する時も同様。

断捨離で出た古い調味料や化粧水、マニキュアや香水など・・・

水分だからどうやって捨てよう?下水に流すわけにもいかないし・・・

という時にも、布やタオルに吸わせたら処分しやすくなりますよ。

注意
自治体によって処分方法が定められていることがあります。処分の際は必ずお住いの地域のルールに従ってくださいね。

 

最後まで使い切ったらスッキリ手放せる

こんなに持ってて無駄だったなぁ・・・というTシャツ。

保管している間に黄ばんでしまったなぁ・・・というタオル。

多すぎるから減らすけど、もったいないなぁ・・・というものたち。

 

確かに、ずっと使わなかったものを手放すのはもったいないかもしれません。

断捨離をしていると、心が疲れてしまう瞬間があるかもしれません。

できるなら、きちんと無駄なく使ってあげるのが一番です。

 

それでも最後、捨てる前に少しでも有効活用できるなら・・・

ほんのちょっと、心がスッキリしませんか?

 

その服やタオルを捨てる前に、何枚か切ってお掃除に使ってみてください。

ゴミを捨てる際に、活用してみてください。

 

お掃除をしてピカピカになって嬉しく感じるかもしれません。

今まで捨てる方法を悩んでいた液体を捨てられるかもしれません。

お掃除用の雑巾が増えたら、もっとお掃除をする機会が増えるかもしれません。

 

これからの大掃除の時期、使い捨て雑巾がたくさんあったらお掃除の効率もアップするかも!

少しでも「あぁ、よかった」と思いながら手放せるキッカケになれたら、嬉しいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。