夕飯の後片付けを楽にしたい!“先回り片付け”で後片付けを減らそう

先回り片付け

こんにちは、こはるです!

 

毎日食べるごはん。そして、それに伴って発生する後片付け。大変ですよね。

食事を作れば、さまざまな調理器具や食器を使います。
そしてそれを洗わなくちゃいけない。

しかも、ご飯を食べるタイミングが違うと、その回数分後片付けが増えてもっと大変です。
子どもと自分が先に夕飯を食べて、遅い時間に夫が帰宅するパターンとか、結構ありますよね。

 

特に夜、キッチンが散らかるのを嫌う私。後片付けをどうすれば楽にすることができるか。夫にもなるべく負担をかけたくない。

色々考えた結果たどり着いたのは、「先回り片付け」でした。

 

朝起きて、キッチンが汚いと悲しい

私の日課は、夜キッチンをそれなりにキレイに掃除すること。

スッキリとしたシンク寝る前10分!キッチンの”プチ習慣”で心地よい朝を迎える

食器はその日のうちに片付けて、キッチンもそれなりにリセットする。
そうすれば、朝起きて余計な片付けをしなくて済みます。

キッチンが片付いていると、朝起きてすぐに朝ごはんの準備ができたり、キレイな調理台でコーヒーを入れたりすることができます。
何より、余計なものが目に入らないと、スッキリしてうれしい。

だから、キッチンが汚れたままだと、朝起きた時にとっても悲しいのです。

 

夫の帰りが遅い。後片付けをどうするか

我が家の夕飯は基本的に2部制。
18時半頃に子どもたちと私が夕飯を食べ、仕事を終えて帰宅した夫が遅い時間に夕飯を食べます。

子どもたちとの夕飯後は一旦後片付けをします。

食器洗いが少し楽になる!?我が家の食器洗い術

 

大きな調理器具は洗うのが大変

問題は夫の分の後片付け。

子どもたちと食べるのに使った食器類は先に洗うとしても、その後洗うものがまだまだあります。

夫の分のおかずが入っているフライパンや、お味噌汁のお鍋。いずれも食洗機で洗えません。
こういう大物調理器具は、洗うのが手間だし億劫なんですよね。デカいから洗いづらいもんね。

ひと通り家事が一段落したタイミングで、デカい洗い物は結構しんどい。

 

寝落ちして片付けが翌朝に…

さらに問題なのが、夜遅いと私が寝落ちしてしまうこと。笑

夫の食事が終わるまでに寝てしまい、片付けが翌朝に持ち越しになってしまうことがあるんですよね。

こはる

子どもたちの寝かしつけをしていたら、自分も寝てしまうパターン。

朝カピカピになっている味噌汁の鍋や食器たちを洗うことにもなるし、キッチンは汚れているしで、朝からガックリ。
時間が経った食器は洗うのが余計に大変で、家事の負担も大きいのです。

 

「先回り片付け」を心がける

朝からいろいろ洗うのは嫌だ!!ということで、改善策を考えます。

現状の問題点を考えてみると、

  • 後から調理器具を洗うのが嫌だ。
  • 後からたくさんの食器を洗うのが嫌だ。

とにかく後でいっぱい洗い物が出るのを回避したい。
それなら、「先にやる」しかない。

おかず類を食器に移し、調理器具は先に片付ける

フライパンや鍋を残しているからしんどい。
それなら先に片付けてしまおう。ということにします。

作ったおかずはフライパンに残しておくのではなく、お皿に移す。

→フライパンが空くので洗って片付けられる!

フライパンって洗うのが結構大変だし、温め直しにも時間が掛かります。
お皿に取り分けておけば、フライパンを先に片付けられるだけでなく、レンジでチンしてすぐ温められるので効率的。

 

お味噌汁やスープはスープカップやスープ用コンテナに移しておく。

→お鍋も洗って片付けられる!

我が家では、お味噌汁やスープが余った時はジップロックコンテナに入れて冷蔵庫に保管するようにしています。
それを普段からやってしまおうと。夫が食べる1食分と余った分、というように分けて入れれば分かりやすいし、温めるのも簡単です。
スープカップでもOK。

 

片付けられるものは先に片付けておけば、最低限の食器を洗うだけで済みますよね。
キッチンのごちゃごちゃ感も減るし、片付けの手間もかなり軽減できそう。

ご飯も保存容器に移そうかしら。長時間保温してたら何かパサパサなるもんね。

 

そしてこれ、夜遅くの後片付けだけじゃなく普段から心がけたいです。
夕飯を作り終えたら食べる前に調理器具を片付ければ、食べた後がめっちゃ楽になるんですよね。

家に帰るまでが遠足、使った調理器具を洗ってしまうまでが食事作り。(何それ)

 

食洗機を使うのも一つの手

取り分ける食器を食洗機対応のものにして、後片付けを食洗機に任せるのも一つの手かもしれません。

フライパンや鍋は食洗機で洗えないものもありますしね。
食器やお椀に入れ替えておけば、手洗いでも食洗機でもいけます。

先回りして準備しておけば、後がぐっと楽になりますね。

最悪、寝落ちしてしまっても夫にスイッチを押してもらいます。笑

 

負担を減らした家事動線を

ジフで掃除をしてきれいになったシンク

できるだけ家事はスムーズに済ませたい。
夫にも、自分にも、なるべく負担にならないようにしたい。

結局洗うものは一緒なんです。先にやるか、後にやるか。
でも大切なのはそのタイミング。

寝る前のゆったりタイムに、でかい調理器具を洗うのはしんどい。
それなら先に済ませてしまいましょう!

 

少し見直すだけで、家事は楽になる。
これから毎日の習慣にしていきたいと思います。

こちらもどうぞ
IHのお手入れをアルコールスプレーでIHのお手入れはアルコールスプレーが便利!ジフを使った念入りお手入れもご紹介

夕飯の後片付けのついでにIHのお手入れも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スパム防止のため、英語のみのコメントは送信できませんのでご注意ください。